はじめての方へ―Discourse Guidesの楽しみ方紹介

どうも!Discourse Guides管理人のとしちる@ture_tiru)です。つれづれ”ちる”ままに、学びのアウトプットの場として運営を行っています。

Discourse Guidesとは

批判的談話研究を中心に解説

Discourse Guidesは批判的談話研究(Crirical Discourse Studies:CDS)を中心に、言語学、社会学、メディア論などを紹介・解説するサイトです。

CDSは「社会的不平等をもたらすような言説(ことば)に対して批判的な分析を行い、リテラシー向上などを目標にしてその緩和に努めよう」とする研究分野です。

学際研究分野として言語学を中心に、哲学、社会学、心理学、メディア論とさまざまな分野をまたぐような研究分野で、自分たち自身が批判されるためにも、基本的には「広く理解してもらえること」と「積極的な情報発信をすること」が重要だとされており、Discourse Guidesはその研究の延長線上として運営しているものです。

サイト構成

2017年9月現在のサイト構成です。言語学、社会学。メディア論を中心に解説し、そこに批判的談話研究や僕の研究内容に関する論考などもまとめています。

注意
基本的には、ディスコース研究、とりわけCDSを中心にした記事を書いていますので、「◯◯ガイド」「◯◯入門」としているのも、全体の体系的な解説をしているというよりも、関連する諸分野をそれぞれ扱っているという意味合いです。徐々に全体像が見えるようにはなるべく関連する分野を紐づけて一連の記事としてまとめています。

はじめての方にまず読んでもらいたい記事

まずはじめに読んでもらいたい記事をピックアップしました。ぜひ、これらの記事からDiscourse Guidesを活用、お楽しみ頂ければと思います。