更新:Study Talk vol.5―工学屋、国と市民に挟まれた市役所職員の困難を垣間見る[工学×組織]

研究者/専門用語集

更新:2018年5月12日
18年5月現在は名前と単語を並べただけ。今後、個別記事を随時更新。あくまでディスコース研究(特に批判的談話研究)を中心に、研究者や専門用語の紹介・解説をしていく予定です。目指せ、Wikiよりも、書籍よりも分かりやすい解説!(ただし、分かりやすい説明、声の大きい者が正しいとは限らない)

研究者別

  • ノーマン・フェアクラフ(1941 -)
  • ヴァン・デイク(1943 -)
  • ルート・ヴォダック(1950 -)
  • ジークフリート・イェーガー(1937 -)
  • ヴォン・レーウェン(1947 -)
  • フェルディナン・ド・ソシュール(1857 – 1913)
  • ノーム・チョムスキー(1928 -)
  • フランツ・ボアズ(1858 – 1942)
  • エドワード・サピア(1884 – 1939)
  • ローマン・ヤコブソン(1896 – 1982)
  • ジョシュア・フィッシュマン(1926 – 2015)
  • デル・ハイムズ(1927 – 2009)
  • ウィリアム・ラボフ(1927-)
  • ピーター・トラッドギル(1943 -)
  • マイケル・シルヴァステイン(1945 -)
  • オーギュスト・コント(1798 – 1857)
  • ゲオルグ・ジンメル(1858 – 1918)
  • エミール・デュルケム(1858 – 1917)
  • ジョージ・ハーバート・ミード(1863 – 1931)
  • マックス・ウェーバー(1864 – 1920)
  • カール・マンハイム(1893 – 1947)
  • アルフレッド・シュッツ(1899 – 1959)
  • ハーバート・ブルーマー(1900 – 1987)
  • タルコット・パーソンズ(1902 – 1979)
  • ダニエル・ベル(1919 – 2011)
  • アーヴィング・ゴフマン(1922 – 1982)
  • バジル・バーンステイン(1924 – 2000)
  • ジョシュア・フィッシュマン(1926 – 2015)
  • 二クラス・ルーマン(1927 – 1998)
  • ウィリアム・ラボフ(1927-)
  • ピエール・ブルデュー(1930 – 2002)
  • ハーベイ・サックス(1935 – 1975)
  • エマニュエル・シェグロフ(1937 -)
  • アンソニー・ギデンズ(1938 -)
  • フランツ・ボアズ(1858 – 1942)
  • エドワード・サピア(1884 – 1939)
  • ブロニスワフ・マリノフスキー(1884 – 1942)
  • ルース・ベネディクト(1887 – 1948)
  • ローマン・ヤコブソン(1896 – 1982)
  • ベンジャミン・ウォーフ(1897 – 1941)
  • レヴィ・ストロース(1908 – 2009)
  • デル・ハイムズ(1927 – 2009)
  • エドワード・サイード(1935 – 2003)
  • マイケル・シルヴァステイン(1945 -)
  • アダム・スミス(1723 – 1790)
  • カール・マルクス(1818 – 1883)
  • ジョン・メイナード・ケインズ(1883 – 1946)
  • ヨーゼフ・シュンペーター(1883 – 1950)
  • フリードリヒ・ハイエク(1899 – 1992)
  • ミルトン・フリードマン(1912 – 2006)
  • イマニュエル・ウォーラーステイン(1930 -)
  • アマルティア・セン(1933 -)
  • アントニオ・ネグリ(1933 -)
  • マイケル・ハート(1960 -)
  • トマ・ピケティ(1971 -)

西洋哲学

  • ソクラテス(BC469年頃 – BC399年)
  • プラトン(BC427年 – BC347年)
  • アリストテレス(BC384 – BC322)
  • アウグスティヌス(354 – 430)
  • トマス・アクィナス(1225 – 1274)
  • ウィルアム・オッカム(1285 – 1347)
  • フランシス・ベーコン(1561 – 1626)
  • ルネ・デカルト(1596 – 1650)
  • ジョン・ロック(1632 – 1704)
  • ジャン=ジャック・ルソー(1712 – 1778)
  • イマヌエル・カント(1724 – 1804)
  • ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル(1770 – 1831)
  • カール・マルクス(1818 – 1883)
  • チャールズ・サンダース・パース(1839 – 1914)
  • フリードリヒ・ニーチェ(1844 – 1900)
  • エトムント・フッサール(1859 – 1938)
  • アンリ=ルイ・ベルクソン(1859 – 1941)
  • アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド(1861 – 1947)
  • ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン(1889 – 1951)
  • ミハイル・バフチン(1895 – 1975)
  • マルティン・ハイデガー(1889 – 1976)
  • ハンス・ゲオルク・ガダマー(1900 – 2002)
  • ハンナ・アーレント(1906 – 1975)
  • メルロ・ポンティ(1908 – 1961)
  • ジョン・ラングショー・オースティン(1911 – 1960)
  • ポール・グライス(1913 – 1988)
  • ロラン・バルト(1915 – 1980)
  • ルイ・アルチュセール(1918 – 1990)
  • ジョン・ロールズ(1921 – 2002)
  • ジル・ドゥルーズ(1925 – 1995)
  • ミシェル・フーコー(1926 – 1984)
  • ユルゲン・ハーバーマス(1929 -)
  • ジャック・デリダ(1930 – 2004)
  • リチャード・ローティ(1931 – 2007)
  • ジョン・サール(1932 -)
  • ペーター・スローターダイク(1947 -)
  • カンタン・メイヤスー(1967 -)
  • マルクス・ガブリエル(1980 -)

分野別

  • ディスコース
  • 権力
  • イデオロギー
  • ストラテジー
  • アフォーダンス
  • コンテクスト
  • 再コンテクスト化
  • モダリティ
  • マルチ・モダリティ
  • 弁証法的アプローチ
  • 社会的出来事/社会的実践/社会構造
  • ジャンル/スタイル/ディスコース群
  • ディスコースの秩序
  • 名詞化
  • 対話性
  • テクスト内分析/テクスト外分析
  • 正当化
  • 等価性/差異
  • 社会認知アプローチ
  • 談話―認知―社会
  • メンタルモデル
  • スキーマ
  • 歴史談話アプローチ
  • トピック
  • 間テクスト的関係
  • トポス
  • 社会行為者アプローチ
  • 社会的行為のネットワーク
  • 行為/行為者/遂行様式/時機/反応/動機
  • 行為/反応
  • 有形的な行為/記号論的な行為
  • 客体化/記述化
  • 脱主体的行為化
  • 一般化/抽象化
  • 過剰決定
  • フーコー的装置分析アプローチ
  • 装置
  • 主体
  • 特別談話/間談話
  • 談話片
  • 集合シンボル(トポス)
  • 談話レベル/セクター
  • 談話的出来事/談話のコンテクスト
  • 談話のポジション
  • 全体的な社会的談話/グローバルな談話
  • 談話の束
  • ナラティブ
  • 内容分析
  • ジャンル
  • スタイル
  • レトリック
  • ストラテジー
  • モダリティ
  • スタイルシフト
  • 間テクスト
  • 一貫性/結束性
  • マルチモーダル
  • 統語論
  • シニフィアン/シニフィエ
  • コンペテンス
  • ラング/パロール(言語能力/言語運用)
  • コミュニカティブ・コンペテンス
  • 生成文法/普遍文法
  • 意味論
  • 語用論
  • 協調の原理
  • 発話行為論
  • 関連性理論
  • 直示
  • 推意
  • 前提
  • 社会言語学
  • スタイル/レジスター/ドメイン
  • 言語政策
  • ダイグロシア/バイリンガリズム
  • イン/ポライトネス
  • ポジティブフェイス/ネガティブフェイス
  • フェイス侵害行為
  • 言語人類学
  • SPEAKING
  • インターアクションの社会言語学
  • ことばの民族誌
  • 言語変異理論
  • 言語共同体
  • 語用論共同体/スピーチ・コミュニティ
  • 文化的意味範疇
  • 言及指示/述定
  • 範列/連辞
  • 言及指示的意味/社会指標的意味
  • レーマ/テーマ
  • 形態統語範疇
  • 言語変種
  • 名詞句階層
  • 指標/象徴/類像
  • オリゴ
  • 選択体系機能言語学
  • 観念構成的意味/対人関係的意味/テキスト形成的意味
  • 認知言語学
  • メタファー/メトニミー
  • カテゴリー化
  • プロトタイプ
  • コーパス言語学
  • 参照コーパス/独自編簿コーパス
  • 基礎づけ主義/反基礎づけ主義
  • 認識論
  • 実証主義
  • 解釈主義
  • 批判的実在論
  • リサーチ・デザイン
  • エスノメソドロジー
  • カルチュラル・スタディーズ
  • 会話分析
  • アフォーダンス
  • ハビトゥス
  • 文化資本/社会資本
  • 脱埋め込み
  • イデオロギー
  • ヘゲモニー
  • 自文化中心主義
  • 文化相対主義
  • 再帰的近代
  • フィールドワーク/参与観察
  • 人格論
  • アイデンティティ
  • 情報モデル
  • 6機能モデル
  • 出来事モデル
  • 複雑性モデル
  • コミュニケーション・アコモデーション理論
  • マス・コミュニケーション論
  • 弾丸効果モデル
  • 限定効果モデル
  • 強力効果モデル
  • 強力影響・機能モデル
  • 印刷革命
  • 情報社会論
  • オーディエンス・エンゲージメント
  • エンコーディング/デコーディング
  • メディア・リテラシー
  • 魔法の世紀/デジタル・ネイチャー
  • ディスクール
  • 構造主義
  • ポスト構造主義
  • ポストモダン
  • 公共圏/親密圏/私有圏
  • プラグマティズム
  • 現象学
  • ニヒリズム
  • 解釈学
  • 分析哲学
  • 実存主義
  • 言語論的転回
  • 言語ゲーム
  • 上部構造/下部構造
  • 批判理論
  • 動物化
  • 二項対立
  • 弁証法
  • 帰納法
  • 演繹法
  • 反証可能性
  • パラダイム・シフト
  • リベラリズム
  • リバタリアニズム
  • コミュニタリアニズム
  • ナショナリズム
  • 全体主義
  • 多文化主義
  • フェミニズム
  • 公共性
  • デモクラシー
  • 世界システム論
  • 重商主義
  • 重農主義
  • 古典派経済学
  • マルクス経済学
  • ケインズ経済学
  • ゲーム理論
  • フォーディズム
  • 新自由主義
  • 評価経済型経済
  • 教養主義
  • 修養主義
  • 大衆高等教育
  • 大学発展三段階説
  • アカデミック・キャピタリズム
  • 反知性主義
  • 知識人
  • 間隔尺度/比率尺度/順位尺度/名義尺度
  • 正規分布
  • 平均/標準偏差
  • 有意差
  • 帰無仮説
  • 自由度
  • 有意水準/有意傾向
  • 分散分析
  • 両側検定/片側検定
  • 独立変数/従属変数
  • LSD(Least Significant Difference:最小有意差)
  • 相関/予測分析
  • 予測/回帰
  • 相関係数
  • 重相関
  • 編相関
  • 古典力学/相対性理論/量子力学
  • 進化論/利己的な遺伝子
  • 複雑系/カオス理論
  • 自己組織化
  • 不完全性定理
  • 不確定性原理
  • 不可能性定理
  • ラプラスの悪魔
  • 方法論的虚無主義

主要著書別

  • 準備中
  • 準備中