研究雑記をはじめるに当たって

研究雑記なるものをはじめてみようと思う。

というのも、正直このブログの方向性にやや悩んでいるためだ。

大それた題名として『Discourse Guides』なるものを付けてしまったために、書くのに慎重にならざるをえない。

このタイトルは『Philosophy Guides』なる先輩ブログを参考にして付けたのだが、一重に「Discourse」と言っても広範でややこしい意味を持つもので、ガイドなる説明をする自信が今はない。

しかし、このブログはただ単にガイドとなるべく設けられたのではなく、ことばを外向けに紡ぐことによって自身の成長を願い作ったものであった。

そこで、思い切って日々、学問と携わりながら思ったことをこのブログにも書くのも良いのではないかと思うに至った。

このブログを作った別の理由として、個人ブログ『TIRU LABO』を読む読者の方はあまり学術的な内容に興味がないと思ったからというのも大きな理由の一つだった。

そこで、『つれちる』で書くよりも、雑記でもいいから『Discourse Guides』で書き連ねてみれば誰かしらにとっては参考になるかもしれないと思ったのである。

というのも、以前このようなブログを見つけ読んでいて面白く参考になった。

ある生物系博士課程大学院生の日記

ちょっとこんな風に研究する中でざっくばらんと、ゆるく考えたこと、感じたことを書ければと思う。

現在は、ただ単に書き連ねるブログというよりもサイトとするべく構成を練って作り上げるようにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です